ブログランキング・にほんブログ村へ

ひらおきBooks

ひらおき本を、上から3冊はどけてとる幸せ。わかる人にごり押ししたい本blogです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ICO -霧の城-』 宮部みゆきさん著

ファンタジー
ちょっとゲームを試してみたくなる
宮部みゆきさんが描きだす「ICO」の世界


★★★★(35点)

【内容】
ビデオゲームとは、決して映画に似せたゲームではないと思わせてくれるほど映像のクオリティの高さで有名となった『ICO』。宮部みゆきさんがほれこみ、その世界を小説にしたいと考えて実現したのが、この一冊です。
【あらすじ】
 人を石にかえる城「霧の城」。霧におおわれたその城は、
何十年かに一度、人の子をもとめてくるという。ニエの証し
のツノをもってうまれた少年イコは、ニエのひとりであると
ともに、時に選ばれた特別なこどもだった。
 霧の城につれていかれてしまうものの、生きのびることが
できたイコは、どうしたら脱出できるのか城内を歩きまわる。
そのうちに、イコは大きい鳥かごにとらわれた少女と出会った。
この運命の出会いによって、霧の城の実態と、悲しい過去が
明らかとなっていく……。

【感想】
 全体的に、文が惰性的。代表著書『模倣犯』などでは、読み
ごたえがあるとよい方向に出ていた本の厚みも、今回は読み進
むごとにトーンダウン。短編でも書ける内容を長編で書いたよ
うなマヌケ感がぬぐえず、残念でした。
 ただし、ゲームを体験しているな臨場感はさすが。ゲーマー
なら、けっこう楽しんで読めるかもしれません。
 また、イコが「僕がこの女の子を守らなくちゃ」と一生懸命
でほほえましいので、こどもの情操教育にも良いような気がし
ます。
 個人的にはものたりませんでしたが……。
ICO -霧の城-『ICO -霧の城-』
宮部みゆきさん著


【ゲーム公式HP】
http://www.i-c-o.net/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hiraokibooks.blog60.fc2.com/tb.php/47-bf6191c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2007/07/18(水) 06:22:20 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。